面接 アルバイト

MENU

面接について

正社員ではなく、アルバイトで働く人も多いと思います。特に学生などは生活費や娯楽費を捻出するために、アルバイトをするケースが多いです。

 

苦痛なくアルバイトをするには、自分の性格や得手不得手を理解して、アルバイト探しをすることが第一です。

 

そして、良いアルバイトを見つけましたら、電話連絡をして面接の日程を決めることになります。電話の応対の仕方もしっかり採用の判断基準になりますので、丁寧にしっかりと話すことが必要です。

 

アルバイトの面接

電話で、面接日の場所や時間の指定を受けましたら、必ず復唱して確認をすることが必要です。聞き間違いがある可能性もあるからです。

 

そして、面接にあたって注意しなくてはならないことは、第一印象を良くするために、清潔感のある状態にしておくことが必要です。髪はさっぱりとさせて、無精ひげなどを生やしていないような状態で面接に臨むことが必要です。

 

また、服装も清潔感があるような状態でなければなりません。スーツを着るのが最も無難ですが、仕事の内容によっては、スーツでなくとも良い場合もあります。

 

ただし、奇抜なデザインやあまりにもラフな格好で、面接を受けることは避けるべきです。しわのある服装やジーンズなどは避けるべきです。

 

そして、意外と採用担当者が確認するのは靴です。いくら洋服が綺麗な状態でも、くつの紐がほどけていたり、汚れている人は不潔なイメージを持たれてしまいますので、注意が必要です。

 

そして、面接の際には、さまざまな質問がありますので、しっかり答えらえるように質疑応答の準備をすることも必要です。

 

また、言葉遣いをしっかりすることや、姿勢や態度をしっかりすることも重要なことです。そして、大切なことは、アルバイトをする志望動機です。

 

お金を稼ぐためにアルバイトをすることは間違いないのですが、やはり、会社に貢献できるようでなければ、採用されることはありません。嘘をつくことがなく自己アピールをして、勤務地や勤務時間、時給や社会保険の有無、職場環境などについてしっかり確認をするようにしましょう。

 

アルバイト探しならこの求人サイト

 

バイトルドットコム

バイトルドットコム
アルバイトを探している方は、バイトルドットコムは必ずチェックするようにしておきましょう。ここは国内でも最大級のアルバイト求人サイトですので、求人数の数がかなり豊富となっていますからね。

≫バイトルドットコムのアルバイト情報を検索

 

ジョブセンス

バイトルドットコム
ジョブセンスもかなり人気のアルバイト求人情報サイトですのでチェックしておきましょう。このジョブセンスはアルバイトが決まれば、お祝い金がもらえるというのがかなりメリットの求人サイトですね。

≫ジョブセンスのアルバイト情報を検索

 

 

履歴書

アルバイトの応募をする際には、必ず履歴書を提示することが求められます。さまざまなことを記入する必要がありますが、主な記入事項について以下に説明します。

 

まずは、志望動機です。どうして、応募先の会社に興味を持って、アルバイトをしたいと思ったのか?どんな仕事をしたいのかということをはっきり伝える内容にすることが必要です。
アルバイトの経験や資格や優れた能力などがあればしっかりアピールするようにしましょう。

 

そして、面接時の日付や、生年月日や卒業年度などを記入する欄がありましたら、しっかり正式に記入することが必要です。そしてフリガナにも気をつけましょう。ふりがなと記載されている場合にはひらがなで対応することが必要です。

 

そして捺印します。一部が欠けていたり、色が薄いことがないように、丁寧に捺印することが必要です。

 

そして、写真を添付します。正面からの写真で、過去3ヶ月以内に撮影したものを用意します。決してプリクラなどの写真は避けなければなりません。裏面に自分の名前を記入しておけば、はがれてしまっても応募先の会社に迷惑をかけることがないので対応するとよろしいと思います。

 

そして、電話番号と携帯電話の連絡先、メールアドレスを伝えることも必要です。

 

そして、学歴や職歴を記入します。小中学校の場合には、卒業年月のみを記入すれば良いですが、高校以上の場合は入学と卒業年月の両方をしっかり記入しましょう。大学や短大のような場合には学部や学科まで詳しく記入しましょう。

 

その他免許や資格について漏らさずに記入することが大切です。